【遊戯王デュエルリンクス】水精鱗グレイドル デッキレシピと運用

スポンサーリンク

とりあえず実際に動かしている動画です

まずデッキですがシンプルな形だとこんな感じです

ここから使用するスキルや環境に合わせてカードを追加削除していくと良いと思います

アビスリンデとアビスフィアは軸となり腐りにくいので3積みでもいいかも

デッキの特徴

《水精鱗-アビスリンデ》とそれをリクルートできる《アビスフィアー》の耐久力を活かし場にモンスターを残しつつグレイドル・ドラゴンに繋げていくのが基本的な動きになります

フィニッシャー

やはり現環境では厄介なスキルやワンキル性能の高いデッキが多いため
1ターンでライフを削り切るのが望ましいです

そのためグレイドル・ドラゴン(atk3000) + α(atk1000以上)でフィニッシュするのが理想となります

大抵の場合グレイドル・ドラゴンを出すのに召喚権を使ってしまうので
鬼ガエルなど特殊召喚できるモンスターの使い方が勝利の鍵になります

相性の良いスキル

グレイドル・ドラゴンの出しやすくなる『レベル上昇』が安定です

『傷だらけのヒーロー』で《E・HERO バブルマン》や《E・HERO アイスエッジ》などを出すのも面白いです

ただ、発動条件を満たすために相手の攻撃を受けなければならないのがネックでデッキ構築とプレイングがとても難しくなります

『海の伝説』で《潜海奇襲》を採用するのもアリです

《潜海奇襲》は対象を取らない破壊にエスケープができ強力で対応力がとても高いです

《コズミック・サイクロン》に《海》を除外されると無力化してしまうのが悩みどころ

苦手な相手

悲しいですが苦手なカードが少なくないです

不知火などに採用されている《蘇りし魔王 ハ・デス》

《召喚獣プルガトリオ》《月光舞猫姫》など全体攻撃持ち

《黒の魔導陣》、《王家の眠る谷-ネクロバレー》、《青眼の精霊龍》

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする